ja日本語enEnglish
Archive | May, 2013

父母・祖父母移民プログラム 2014年1月2日より再び申請受付開始

カナダ市民権移民省(Citizenship and Immigration Canada)は、Parent and Grandparent program (PGP)(父母・祖父母移民プログラム)の申請受付が2014年1月2日より再開することを発表しました。当日までには、プログラムの未処理件数や審査中の待ち時間は半減されると思われます。 【項目1】 2012年と2013年には、50,000人の父母・祖父母に永住権が与えられます。これは過去20年で最大の数です。2014年にも、引き続き数多くの父母・祖父母の受け入れを行う予定です。 【項目2】 Super Visaは今後も継続し、10年の有効期間、複数回の再入国許可と一度に最大2年間までカナダに滞在できるこのビザは今後もご家族の生活にフレキシブルに応えます。2011年12月の開始から現在まで、1万5千以上のSuper Visaが発行され、平均86%の支持率を得ています。 【項目3】 スポンサーとして父母・祖父母の移民を申請するにあたって、必要条件が変わりました。スポンサーの経済的責任が更に重視され、スポンサーされる者を十分に支えていけるかが重要な審査対象となります。 【項目4】 2014年には5,000件のスポンサーシップ申請の受け入れがなされる予定です。5,000件を受け入れるほか引き続き多数の申請を処理することによって、未処理件数をさらに軽減し、皆さんのご家族との再会を早めます。 Immigration and Refugee Protection Regulations (移民難民保護規則)の改正案は『カナダ・ガゼット』(Part I)にて予定より早く刊行され、30日間公衆からの意見を受け入れています。 補足情報 ・Backgrounder: Action Plan for Faster Family Reunification – Phase II ・Regulatory Impact Assessment Statement – PGP Program ・Regulatory Impact Assessment Statement – Age of Dependents ・Presentation: Action Plan for […]

Read full story

新Federal Skilled Worker Program申請 2013年5月4日より受付開始

Federal Skilled Worker Program (FSWP)は様々な変更を経て、カナダ市民権・移民省(CIC)の発表により、2013年5月4日から申請の受付が開始しました。 改善されたFSWP点数表では、移民にとって経済的成功に最も深く関係しているといわれる言語能力と年齢が重視されます。変更点の中にも新しく導入されたEducational Credential Assessment (学歴資格評価)では、外国の学歴・資格がカナダ基準のものと比較され再評価されます。移民を考えている方は、事前にこの評価を受けることによって移民に対する決断が変わるかもしれません。 審査期間の遅れ対策として、今年度受け入れがなされている職業一覧とその受入件数が記載されています。 現在、FSWPの未処理件数においてはほぼ全て処理が完了しており、新規の申請は、申請後およそ1年で審査が終了する見込みです。 新しいFSWP申請書類および詳細に関してはCICウェブサイトをご覧ください。 オリジナル文書 http://www.cic.gc.ca/english/department/media/releases/2013/2013-05-03.asp

Read full story