ja日本語enEnglish

連載記事

コンサルテーションについて(個人移民申請)

先月はSponsorship(家族移民申請)におけるコンサルテーションの大切さについて説明させて頂きました。今月はExpress Entry(個人移民申請)におけるコンサルテーションの大切さ、そしてその理由について説明させて頂きます。

Read full story

コンサルテーションについて(家族移民申請)

Sponsorship (結婚・Common-law)移民申請を考えていらっしゃる方で、「自分で申請するのは不安」「法律が頻繁に変わるので専門家に指示を仰ぎたい」「何からはじめていいのか分からない」「相手が申請に関してなかなか腰を上げて協力してくれない」といった理由などで弊社へコンサルテーションにお越しになられる方が日々いらっしゃいます。今回は初回コンサルテーションについての重要性についてお話致します。

Read full story

Citizenship 申請条件の改訂

この秋、カナダのCitizenship(市民権)申請条件が改訂となります。年々、Citizenship取得に関するお問い合わせが多くなってきたこともあり、今回はこの訂正内容についてご案内致します。

Read full story

家族移民(配偶者)

昨年12月に配偶者の家族移民申請に関する様々な変更事項が発表されました。国内申請は12ヶ月間以内に審査終了を目指していくこと、申請書や提出必要書類リストを改訂することなどです。この変更があってから、「配偶者の移民申請をしたい」と弊社へお越しになられる方々が更に増加しました。その主な理由は「新しく改訂された書類リストを見て審査が厳しくなったのではないかと不安が募る」「一回の申請で終わらせたい」などの理由でした。実際今年の1月以降に配偶者の方の移民申請をご自身でされた方で書類不備などの理由で返却扱いになって弊社にお越しになられている方も急増しています。

Read full story

Express Entry 一部点数改訂

またか、と思う方も多いかもしれません。先日、移民局がExpress Entryの点数について一部改訂を発表しました。今月はその詳細について説明致します。

Read full story

Express Entry最新情報

個人移民申請をしたいけれど、Express Entry (“EE”)の敷居が高すぎて・・・という方は沢山いらっしゃいます。そのような方にとって今のEEの現状をお話します。

Read full story

最新情報

昨年末に移民局が発表した最新の改訂情報に関するまとめをリストアップ致しました。

Read full story

Express Entry 改訂事項発表

個人移民申請を考えていらっしゃる人なら既にご存知かと思いますが、2015年1月1日にExpress Entryが発足しました。これは以前のConservative政権の下発足した条例であり、昨年Liberal政権に渡って以来、IRCC(移民局)の大臣は「Express Entryのポイントシステムについて変更をする予定がある」と度々述べていました。この度具体的な改訂事項の発表がありましたので、今回はその内容を一つ一つ説明させて頂くと共に、どのようなシチュエーションの人にとってこの改訂が有益であるかということについてお話致します。

Read full story

知られていない法律

カナダ国籍、或いはカナダの永住権を保有している人と婚姻関係を結び、スポンサーシップ枠で移民申請をされる方はとても多いかと思います。今回はこの申請において、意外と知られていない移民法の条例をご案内します。

Read full story

個人移民申請の現実

ワーキングホリデーでカナダに滞在していらっしゃる方、語学留学で就学されている方、ビジターで数度カナダに来たことがある方などで、カナダでビザの期間に縛られず暮らしてみたいと思った方であれば、皆さん少なからず移民権申請のことを考えられるかと思います。今月は2015年1月1日に発足したExpress Entryプログラムの傾向も含め、個人移民申請の現実についてお話致します。

Read full story